ホーム 旬のページ 花の図鑑 出荷情報 イベント ショッピング Q&A

ストレプトカーパス ロゼット

 非耐寒性 多年草
科名 イワタバコ科
属名 ストレプトカーパス属
学名 Streptocarpus ×hybridus
英名 Cape primrose
花期、花色 適温で周年、紫系、赤系、ピンク系各種
原産地 南アフリカ
出荷形態
2017年
鉢植え:3.5号プラ鉢



特性表
耐寒性 耐暑性 耐陰性 耐乾性 病気 害虫
弱い 普通 普通 普通 強い 強い



”育て方のポイント”へジャンプ

ストレプトカーパスはイワタバコ科に属していて、セントポーリアに次いで有名な品種のひとつです。
ストレプトカーパス属はアフリカを中心に約130種類存在します。

小関園芸で長く生産していた”ストレプトカーパス サクソルム”は、
 有茎タイプです。コチラから。

それとは別に無茎タイプ(ロゼットタイプ)として生産を開始しました。

その名の通り”茎が無い”タイプです。



葉、花共に地際から立ち上がってきます。
花色が多く、花も大輪、中輪から小輪までかなりの品種があります。

ここが違う、小関園芸のストレプトカーパス!
小関園芸のストレプトカーパスは、

@なるべく花の小さい(小輪)の品種を選抜している

A小輪の場合は花が多く咲きやすい

Bじっくり時間をかけて生産しているので、次々と花が上がってくる

という特徴があります!!





また別の色との交配も簡単で、常に新しい品種が登場しています。


小関園芸にて生産している ストレプトカーパス ロゼットタイプはその中でも僅か…

2017年現在 生産している色(品種)

  青

 出荷の状態



 さくら色

 出荷の状態



 ピンク

 出荷の状態



 赤

 出荷の状態



 テキサスホットチリ種

 出荷の状態



 白

 出荷の状態



過去にあったそれ以外の色(品種)





温度が13℃くらいあり、十分に日の光を当てれば、年中花を楽しめます。.


またイワタバコ科の特徴として、日光で温度が上がった葉に冷水をかけると葉が焼けてしまいます。




育て方のポイント

暑すぎず寒すぎず、適当な日かげんで、室内でも育てられます
ストレプトカーパスは非耐寒性ですから10℃以上の場所に置いてください。
ただ暑さにもやや弱いので、夏は高温にならない所に置いてください。
日の光を当てないと花が咲かないので、光の当たる場所が良いでしょう。
ただし夏は半日陰に置いてください。
まとめると、
春:日の光が直接当たる室内または戸外。戸外の時は最低気温10℃以上で。
夏:半日陰の風通しの良い室内または戸外。
秋:日の光が当たる室内または戸外。戸外の時は寒くなる前に室内に。
冬:日の光が十分当たる室内。

夏は葉に水をかけないように
10月から3月は、鉢土の表面が乾いたら十分に水を与えてください。
ただ12、1,2月は水を控えめにしてください。
4月から気温が高くなったら、葉に水をかけないよう、株もとに与えてください。
小関園芸のストレプトカーパスは底面給水で育ててありますので、
受け皿に1.5cm程水を入れてもOKです。

肥料の与えかた
春から秋は、月に2回ほど液肥を与えてください。
健康な葉をしていても花が咲かなくなってきた時は、少し濃い液肥が良い。
(ただし日光を十分に当てていることが前提です)
冬は2ヶ月に1回ほど、固形の肥料を与えてください。

終わった花や茶色くなった葉はすぐに切り取ってください
花が咲き終わった後、花の茎(実際は茎ではありませんが)だけが残ります。
また葉も老化すると茶色くなります。
両方とも地際からきれいにハサミで切り取ってください。
新しい葉があれば、さっぱり切ってしまっても問題ありません。

鉢替えの場合
購入後約1年は鉢替えの必要はありません。
根が回りすぐに水切れをおこすようなら、一回り大きな鉢に植え替えてください。
適期は春先です。


冬場のお手入れ

日光の十分当たる室内に置き、水と肥料は控えめで管理してください。
暖房の効く部屋で、温度が15℃以上あれば、水も肥料も少し増やします。
日照量が少ないため花つきはよくありませんが、少しは咲くでしょう。


 へ戻る