旬のページ:2005年5月

セキチク

ナデシコ科/ナデシコ属
多年草

学名:Dianthus chinensis
英名:Chinese pink
和名:
唐撫子
原産地:
中国
用途:庭植え
花の色と開花期:赤、白、ピンク等 初夏

今月の旬は”セキチク”です。
新商品”チェルシー”のページに合わせていて、また遅れました。
チェルシーはこちらから

今年も異常気象なんでしょうか?
暖かくなったかと思えば、寒くなったり。
1ヶ月くらいさかのぼった気温の日も少なくないようです。
私たち花の生産者にとって、春は”もうけどき”です。
あたたかくなると、お客様は庭の手入れをしたり、鉢花を買ったりし始めます。
でもこの寒さのせいで、いつものように売れないとも聞きます。

それでも昼間はずいぶん暖かくなってきました。
小関園芸の庭もずいぶんにぎやかになってきました。



そんな中でひそかに咲く花”セキチク”です。



セキチクはナデシコ科の多年草で、種や挿し木で増やします。
別名”唐撫子”(カラナデシコ)と呼ぶように、原産は中国です。
学名にも”chinensis”が入ります。ラテン語で中国の意です。
平安時代に日本に来たという説もあります。

ナデシコ科だけあって、ナデシコにとっても似ています。
品種改良も進み、色んな色が出回っているようです。

春になると茎が伸び、枝分かれします。



その先に松のような葉(花序といいます)が茂り、花が咲きます。



つぼみです。



開花です。一枝に結構たくさんのつぼみを付けますね。



花色は赤です。覆輪がピンク色っぽくて、とてもきれいです。



白も見つけました。小関園芸には2種類あるようです。



初夏の花ですから、まだ咲き始めのようです。
が、けっこう咲いてきました。



今年の小関園芸の春は大忙しです。
おかげさまで”ブルーコーラル”が好調で、生産量も増やしました。
昨年失敗に終わった”コケサンゴ”も順調で、出荷のピークをむかえました。

色んな品種を作っていると、作っている時、出荷を始めた時はとても楽しいです。
が、出荷がピークになってくると、目が回るような忙しさに遭遇します。
他に”ヒペリカム ゴールドフォーム”、”ストレプトカーパス サクソルム”
”ハツユキカズラ”も出荷していますし、それぞれの商品毎サイズがいくつかあります。
訳が分からなくなってくることもしばしばです。

それでもお客様に楽しんで頂けるよう、決して手を抜くことのないよう出荷の作業を
行います。最後のツメですから。
”チェルシー”も発売になりました。
平行して新しいモノも出していきます。

厳しい時代でも求められるような商品を常に作り続けたいと思います。


このコラムへのご意見はメールにて!
info@oz-plants.jp


AccessCounter