旬のページ:2003年2月

ロウバイ(ソシンロウバイ)
ロウバイ科/ロウバイ属
落葉性中型低木
学名:Chimonanthus praecox
英名Winter sweet
原産地:中国


今年は寒かったり暖かくなったりして、インフルエンザも流行ったり
体調をくずしやすい冬になりました。
1月のうちから、2月は”ロウバイ”にしようと決めていましたが、
なかなか咲かず、ようやく掲載出来ましたことをお詫びいたします。



とはいうものの、ちらほらとしか咲いていません。



正月頃からつぼみは大きくなってきましたが、小関園芸のある地域は寒く、
なかなか開花には至りませんでした。

 

ここ数日暖かい日が続き、ようやく眠りから覚めたように
つぼみがふくらんできました。

これは寒さのせいばかりとは言えないようです。
ロウバイは刈り込みや移植に弱く、ひどく刈り込んでしまうと枯れてしまうことがあります。
このロウバイは2年前に他の場所から移植してきました。

 

そのときのダメージから、いくつかの枝が枯れてしまい、後に切りました。

 

花も咲く前に落ちてしまうものもあります。枝ぶりも少し寂しく感じます。



ですが少しずつ元気を取り戻してきているようです。
幹の根本から枝が伸びてきています。
私たちの業界では”シュート”と言います。



袋に入っているのは水苔です。接ぎ木をしています。

弱っていくロウバイが元気になるよう、手を尽くし、見守っています。
まるで今の時代にそっくりな気がします。
がんばれロウバイ!



    

AccessCounter