ホーム 旬のページ 花の図鑑 出荷情報 イベント ショッピング Q&A


グロキシニア クンデニアーナ

 非耐寒性 多年草
科名 イワタバコ科
属名 ジニンギア属
学名 Gloxinia
英名
花期、花色 周年、紫に白の覆輪
原産地
出荷形態
2007年
鉢植え:4号プラ鉢

特性表
耐寒性 耐暑性 耐陰性 耐乾性 病気 害虫
弱い 普通 強い やや弱い 強い 普通


※現在販売はしておりません…


育て方は”育て方のポイント”へ。

これまた珍しいイワタバコ科の植物です

葉っぱ、花をそれぞれ見ると良いのですが、一緒に見るとちょっと分かりにくい…

花も一斉にたくさん咲かない…


でも何か可愛らしい。 それが特徴でしょうか?

けっこう長く楽しめますよ!


育て方のポイント

半日陰の場所(室内)に置いて下さい

半日陰の室内に置くのがよいでしょう。
真夏の日差しでは、葉焼けする事がありますので、注意が必要です。



暑すぎず寒くない温度で管理を
イワタバコ科ですので、寒さには弱いです。
しかも暑さにもあまり強くありません。(イワタバコ科の中では強い方ですが)
冬は室内の暖房の効く部屋に取り込む事をお勧めします。
夏は、日が1日に2〜3時間だけあたり、あとは涼しい風通しの良い場所を好みます。

適温であれば、次々と花を咲かせます。


水は十分に、水切れしないように気を付けて
土が乾いたら水は十分に与えてください。
水が切れてくるとすぐにしおれた状態になります。
これが長い間続くと、葉が痛んだり、枯れたりします。
なるべくしおれさせないようにしてください。

葉っぱに水を直接かけないで下さい!!
イワタバコ科の植物の特徴です。
特に暑い時期、葉っぱの温度が高くなっている所へ冷たい水をかけると…
葉っぱは焼けてしまいます。ストレプトカーパス、セントポーリアやレッド・アイもそうです。
水は葉っぱを避けて、用土に直接与えるか、底面給水の場合は鉢の下に与えて下さい。



大きい鉢に植える時は
植え替えるときは水はけの良い土を選びましょう。
根の生育を良くすることが、うまく育てるコツです。


肥料の与えかた
お買い上げ後2ヶ月くらいは肥料を与える必要はありません。
2ヶ月を過ぎ花が終わった後、刈り込みを行う頃から、市販の化成肥料を月に1回ほど与えて下さい。
株の成長が旺盛ですから、大きくなるにしたがって肥料も多くして下さい。
肥料の種類、量に関しては、メールでのお問い合わせ又は
園芸店等でお問い合わせください。
メール問い合わせ先:info@oz-plants.jp


枝が伸びたら適度に刈り込みを
枝の伸びは旺盛です。伸びすぎたら刈り込みを行ってください。
枝の三分の一くらいを目安にするとよいでしょう。

切った枝は挿し木することも出来ます。


病気や害虫に対して
病気や害虫にわりと強い植物です。
ですが普段から、病気や害虫に注意して下さい。


育て方全般のお問い合わせもメールでどうぞ。
info@oz-plants.jp


 へ戻る